ハチ退治を行ない安全に暮らせる環境を取り戻そう

男の人たち

もしも自宅に棲み着いたら

動物

アライグマが棲み着いてもそのまま放置する人がいますが、危険な回虫を寄生させているため、早く駆除をした方が良いです。個人での罠設置も可能ですが、効率よく駆除するなら、アライグマの行動を熟知している専門家に依頼した方が良いです。

もっと詳しく

害獣被害に困っていたら

作業員

害獣被害は郊外だけの問題ではなくなってきており、最近は都市部でもその姿が見られるようになってきました。野生動物は見た目とは違い気が荒く危険ですので、必ず害獣駆除は専門の業者に依頼することをおすすめします。

もっと詳しく

駆除するためには

南京虫

暗くて狭い場所を好むトコジラミは、自宅のあらゆる場所に生息している可能性があります。トコジラミ駆除は、プロに任せるパターンと自力で行うパターンがあります。プロに任せることで確実な駆除が期待できます。一方、自力で行う場合には、ドラッグストアなどで薬剤師などに相談し、適切な殺虫剤を選択しましょう。

もっと詳しく

安全に過ごすために

蜂

春先から初秋にかけては多くの昆虫が活動する時季で、ハチも例外ではありません。様々な場所に巣を作る習性があり、野山はもちろん、人間の住居やその周辺に巣を作る事もあります。また、こういった場所は雨風をしのぐ事が出来るため、一度巣が作られると、その翌年以降もハチがやってくる可能性が高い傾向にあります。中でもスズメバチは鋭い針と強い毒を有しており、人間に危害が及ぶ場合も少なくないため、自宅の周辺にスズメバチが巣を作った時は早めに退治する事が大切です。しかし、スズメバチは前述したように危険性が高いハチであるため、退治の専門業者に依頼すると良いです。多少のコストは発生しますが、スズメバチに刺されるリスクを回避可能で、確実に退治出来る方法なのです。

ハチが自宅やその周辺に巣を作るのは、そこがハチにとって快適な環境だからです。つまり、ハチにとって住みにくい環境にすれば、同じ場所に巣が作られる確率を大幅に下げる事が出来ます。例えば、ある年にスズメバチが自宅の植木に巣を作った場合は、その植木を除去すると良いでしょう。他にも、住居内ならば出入り口を塞いだり、巣が作れないような工夫をする事で、翌年以降はその場所に巣を作らせず、ノーリスクで安全に過ごせるメリットが生まれます。また、巣が作られた場合も、初期状態であればひと工夫で簡単に退治出来ます。それはスプレータイプの殺虫剤でハチを退治する方法で、巣には徹底的にスプレーを噴射して幼虫を駆除することが大切です。自分で駆除する方法も挙げましたが、自分で殺虫剤を用いて駆除する際にはしっかりとした知識と自分の身を守る装備が必要です。そのため、安全に駆除を実行したいのであれば業者に依頼するのが賢い選択だといえます。